熱帯魚の餌を開封してから何ヵ月経ちますか?

生体関連


こんにちは、からしです!

今回は「人工餌」についてお話しをさせていただきたいと思います。

人工餌とは
「人工餌料」とは各種の熱帯魚の好みに合わせて、生体に必要な栄養素が配合された餌になります。その他にも「人工餌料」には生体の習性に合わせて「浮遊性※①」「沈下性※②」が用意されている物もあり飼育している生体の好みに合わせて選択することが出来ます。
※①:水面に浮くので上層部の熱帯魚に有利
※②:底に沈むので低層部の熱帯魚に有利
飼育している熱帯魚の生活圏を考えて「人工餌」を選択してあげないと、餌に気づくことが出来ずに食べられない可能性があります。実際に私の飼育しているポリプテルスは息継ぎ以外は「中層」もしくは殆ど「低層」で生活しているので「浮遊性のカーニバル」は与えても存在に気づかずに放置されてしまいます。(顔の近くに持っていけば食べるので嫌いな訳ではありません)
「人工餌」の劣化?
「劣化するの?ジップロックになってるじゃん」
⇧私はこう思っていました⇧
私はスネークヘッドに「カーニバル」をメインとして与えていたのですが、一時期どうした訳か食い付きがとても悪くなってしまったばかりではなく最終的には口に入れても吐き出してしまうようになってしまい「冷凍アカムシ」などを与えていました。
「そういえば…‼」
そう!よくよく考えてみるとポリプテルス達を購入した時に一緒に買ったので開封してから4~5ヵ月程が経過していたのです。そして前に私の母が半分近く残っているドッグフードを捨てて新しいドッグフードに入れ替えている時の事を思い出して、悪くなっているんだと気づきました!結果として新しく買ってきた「カーニバル」を与えたら問題なく食べてくれたので、味が落ちていたのだと思います。
酸化の目安は?
実際に私の方で違いを調べてみようと思ったのですが…正直見た目では全く判断できませんでしたが、ニオイに関しては恐らく古い方のが強くなっている様な気がしました!
しかしニオイに関しては元々強いニオイ発しているので、比較対象が無いと判断が出来ないと思いますので(あっても微妙ですがw)開封した時点で、日付を書いておいて自分なりの賞味期限を決めて管理した方が間違いはないと思います。
まとめ
熱帯魚も人間と同じく生き物なので味の好みがあると思いますし、人間に例えるなら「袋いっぱいの卵ぼーろ」を何ヵ月も食べ続けるようなもので時間が経過すれば、シケてしまい不味くなってしまうので勿体ないとは思ってもある程度経った物に関しては捨ててしまい新しくしましょう!
最後に
正直もう人工餌料は食べてくれないのかな?とも思いましたが原因が分かって良かったです!しかし餌の劣化以外にもストレスや病気といった可能性もあるので、拒食に関しては注意深く観察してあげましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
次の投稿もよろしくお願いいたします。

生体関連
からしをフォローする
熱帯魚と暮らす – AQUA TIME LINE – アクアタイムライン

コメント

タイトルとURLをコピーしました