ドラゴンボルダード【飼い方・飼育方法】

プレコ


こんにちは、からしです!

今回は、先日購入したプレコについてのお話しをさせていただきたいと思います。

ドラゴンボルダードとは
調べてみたのですがドラゴンボルダードについては中々詳しい内容がありませんでしたので、セルフィンプレコの内容になってしまう部分もありますが良かったら最後まで読んでいただけると嬉しいです。
名称:ドラゴンボルダード
最大サイズ:50~60㎝
水温:24~30℃
水質:中性~弱酸性
特徴
パラナイーバ産のセルフィンプレコで、クイーンセルフィンプレコやアカリボルダード系のセルフィンプレコになります。模様や頭の突起に一般的なセルフィンプレコとの違いがあります。コケ取り能力が高いことで知られていますが、大きくなるにつれて肉食性が強くなりあまりコケを食べなくなっていくようです。
性格
小さい個体であれば混泳することも可能ですが、大きくなるにつれて肉食性が強くなっていき気性も荒くなっていきますので、混泳させる場合には工夫が必要になります。
飼育環境
セルフィンプレコは比較的丈夫なプレコになりますので、熱帯魚の飼育ができる環境であれば問題なく飼育することが可能です。レイアウトには流木がおススメです。
注意点‼
セルフィンプレコは小型の個体が、安価な価格で販売されていて模様も美しくヒレを広げた迫力のある見た目である為、良く衝動飼いされることで有名です。
しかし、その成長速度は他のプレコとは違い約1年で20㎝クラスにもなり、食べれば食べる程大きくなりますので気づけば手に負えなくなってしまい近くの川に放流なんてこともあります。
セルフィン系のプレコを購入する前には、必ず大きな水槽を用意できる環境であるか、または大きくなったら引き取って貰えるショップがあるかどうかを必ず確認してから飼育するようにしましょう!
まとめ
セルフィンプレコは、大型魚を飼育している方の掃除屋さんとして大きい個体の需要がありますので、引き取ってくれるショップはあると思いますので、困ったら一度相談してみましょう!
間違っても近くの川や用水路に流すことだけはやめましょう。
最後に
調べてみると成長速度がとても速いといったお話しを良く耳にするのですが、他のプレコ達を見ていると本当かな?と思うところも少しありますので、成長の様子をここでお伝えできたらと考えておりますので良かったら見に来てください!
最後まで読んでいただきありがとうございました。
次の投稿もよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました