謎のプレコ【生態導入】

プレコ


こんにちは、からしです!

今回は、ましても衝動飼いしてしまいましたので、その生体についてのお話しをさせていただきたいと思います。

謎のプレコ
謎のプレコということなのですが、このプレコは種類が不明ということで何と1,000円という破格のお値段で売られておりましたので購入いたしました。
⇩謎のプレコ⇩
こちらが謎のプレコちゃんになります!サイズは約10㎝程になりますので、我が家で飼育しているプレコ達の中で一番大きい個体になりました。
初めての通販
今回は、初めて通販で生体を購入いたしましたが何の問題もありませんでした!
⇩発砲スチロール⇩
梱包の外箱は、段ボールでは無く発泡スチロールでしたがこれは、保温性を高める為だと思われます。海産物なんかも発泡スチロールに氷だったりしますね!
⇩フタを開けると⇩
フタを開けると、レシートと新聞紙が現れます!新聞紙に包まれているのも、保温の為です。冬場バイクに乗る時には、私も良くお腹に新聞紙を巻いていましたので良く分かりますw
⇩新聞紙をめくると⇩
緩衝材とビニールが入っておりまして、ビニール袋の中に生体が入っていました。今回私が購入したショップでは、袋が合計3重になっていましたので至れり尽くせりの保温祭りといったところでしょうか!ここでなら安心して生体を購入できると感じました!
⇩袋を出すと…⇩
息子たちの取り合い合戦が始まりましたwやめてあげてね?ホントに‼w我が家のプレコは小さい個体しかいないので、いつもより大きいプレコに興奮してしまったようでしたw
その後、無事に温度合わせと水合わせを終えて水槽へお迎えいたしました。
プレコの種類について
私の個人的な意見としましては、黄色い体色に黒いスポットがあって大きな口ということで
「もしや!アバカシプレコでは!?」と思っていたりもするのですが、プレコ歴もまだ短く正直まったく分かりませんwアバカシプレコでなかったらドットカイザープレコかな?など色々と夢が膨らみます!分かる方がおりましたらコメントで教えていただけると嬉しいです!
まとめ
通販で生体を購入するのは正直不安しかなかったのですが、実際に購入してみると案外あっさりしていたと言いますか、何の問題もなかったので何だか、何をそんなに警戒していたのかな?といった感じです。皆さんの中にも、もしかしたら私と同じように不安で中々購入まで踏み切れない方もいらっしゃるかもしれませんが是非一度挑戦してみてください!
最後に
今回は、何の問題もありませんでしたが、もしかしたら死着してしまう可能性も0ではないので、通販で購入した際には開ける前に写真を撮って不安な方は、何枚か写真を撮っておいて死着保障を受けられるような対応をしましょう!
通販なら店頭では購入できないような個体に出会えたり、相場よりも安く購入することができたりしますので利用しない手はないのかな?と思いました。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
次の投稿もよろしくお願いいたします。

プレコ報告
からしをフォローする
熱帯魚と暮らす – AQUA TIME LINE – アクアタイムライン

コメント

タイトルとURLをコピーしました