バルーンモーリーの飼育について

その他


こんにちは、からしです!

今回は、我が家の問題児についてお話ししたいと思います。

 

バルーンモーリーとは?
・体調…4~5cm
・水質…中性から弱アルカリ性
・水温…20度~28度
・餌 …熱帯魚用の餌
・寿命…2~3年
・特徴…人懐っこい性格で、見た目も可愛く色はとてもカラフルで気性は穏やかである。
我が家のバルーンモーリーは?
我が家のバルーンモーリーは、子供たちが決めました。
しかし‼
購入する前に、上記の内容を調べてから最終的には購入を決めました。
気性は穏やかである。。。
穏やか。ふむふむ。
ではこの惨状はいったい!?
↑背びれをいっぱいに立てて、尾ひれでお互いに叩き合っているのです。
導入直後は、本当に驚きました
水槽の前で少しフリーズして見守ってしまいましたが、時間がたてば落ち着くだろうと思い放置しました。
そして、2日程たって勝敗がついたのか、片方が背びれを立てると片方がお腹を見せるように上を向いて怯えているようになりました。
落ち着いたのかな…?
と思いましたが、度々追い掛け回しているのが目撃されるようになりました。
追いかけっこの対策
【対策①数を増やす】
まずは、2匹追加して4匹にしました。
これは、数を増やして縄張りを意識できない状態(1匹あたりの面積が減るので縄張りが作りずらくなるらしい)にするか、群れとして機能してもらう為です。
【結果①】
半分成功しました。
3匹が仲良くなり、1匹は追われる身となってしまいました。
【対策②隠れられるスペース】
↑こちらが、現在のレイアウトになります。
□に囲ってある部分が隠れられスペースになります!左側が流木の影で、右側が水草の後ろです。
【結果②】
とりあえず、成功でしょうか。
追われることは無くなりましたが、今度は隠れて表に出てこなくなってしまいました。
隠れられるスペースについてなのですが、中途半端にスペースを作ってしまうと直ぐに見つかってしまうので、しっかりと壁を作るのが大切です。背の高い水草や流木をおすすめします。
まとめ
少し調べてみたのですが、原種の熱帯魚が気性の荒い性格だったようです。でも、バルーンモーリーは見た目も可愛いですが、泳ぎもたどたどしいと言いますか独特で可愛いですw
どんな種類の熱帯魚にもいえることですが、混泳または複数の熱帯魚を飼育するということは少なからずトラブルがあります。1匹1匹みんなそれぞれの個性や性格があるので、その都度対応していく必要があります。
うちの子は、様子をみて隔離か別の水槽を立ち上げてあげたいと思います。
最後に
生き物を飼うということは、終生飼育が前提です!
それが、無理ならショップに相談して引き取ってもらい、絶対に川や用水路に流すなんてことだけはしないで下さい。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
次の投稿もよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました